子供の姿勢2 林修先生の言葉

肩こり、腰痛で授業集中できてますか?

どうも茨城県水戸市で腰痛・肩こり・頭痛など、お体の諸症状にカイロプラクティック・整体などで頑張っています、見川カイロプラクティックセンター整体院です。

当整体院ではかねてよりさまざまなお体の症状に悪影響を与える姿勢の悪さについて注目しておりますが、今回は以前あるTV番組で林修先生が「姿勢」について語っていた部分の言葉を文字に起こしてみました。

私の考えていたことそのものズバリで、感動すら覚えました。

本当なら動画がいいのでしょうけどそうもいかず・・。

ちょっと長いですが御覧下さい。

やっぱり教育のプロ、心に響きます!!

子供のしつけで一番大事なことは「姿勢」

しつけの中で一番大事なことは「姿勢」これが全てなんです。

なんで集中力がないか?集中できる姿勢ができてないからです。

なんで宿題ができないか?宿題をきちんと座ってできる姿勢が出来てないからなんです。

「姿勢の良い不良」って見た事あります?やっぱり、姿勢の良い子って成績の良い子が多いんです。

昔は姿勢が悪かったらもの凄く注意されたんです。

ものさしでピシャッとやられたりとか、家でも学校でも。

今それ注意されてます?

2時間座っていられて机の前で2時間勉強できるということは、2時間勉強できる姿勢をしているかどうかなんですよ。

「集中力がない」と言うのは簡単ですけれども、そうではなくて集中できる姿勢が訓練されていないという事なんです。

いろいろな質問が先ほどありましたけれども、「やる気にならない」とか「集中力がない」「落ち着きがない」まぁあと他の出たのでは「大きい声が出ない」とか、そういったものは実は全部姿勢なんです。

これはさすがに納得して頂けました?

まず皆さんがお子さんに対して何か今不満があるとしたら、そこを徹底的に訓練しなきゃダメなんですよ。

今足組んでらっしゃる方は既にアウトですよ。

今、ここで見ていて良い姿勢のお母さんは、残念ながら非常に少ないです。

お母さんがそういう(悪い)姿勢なのに、お子さんの姿勢が僕は良いとは思えないです。

そしてですね、ちょっと難しい話をしますけれども。

「個体発生は系統発生をくり返す」というこれ、ヘッケルの反復説と言われています。

サルから人間へ進化論ってご存知ですよね?

よく世界史や日本史の教科書でね、こんなんなってるやつ(猿から人間への進化の過程の図)ありますよね。

脳の容量が全然違うわけです。

こういうふうに(猿のような猫背の状態)ま、背中が曲がってこうなってると脳に重量がかかるので、脳が発達しないんです。

つまり今の人間がこういう形になったのは直立で歩いて、重力がストレートに下にストンとかかる、だから脳が自在に、とまでは言いませんが脳が大きく成長したと。そういうふうに、一つの種が進化していく過程が、実は一つの個体、一人の人間がこう成長していく過程と実は似ているんだと、こういうことを言っているんです。

で最初にちょっと言ったんですけども、人間の脳は3歳児のくらいってまぁまだ十分量もないし成長してない、ま、ハッキリ言ってサルの脳なんですよ。

しかし普通のサルの脳はずっとそのままですけど、人間の脳は一旦サルみたいな時期があったとしても、ちゃんと人と脳になる遺伝子が入ってるので、段々成長してくると段々人の脳になっていくはずなんです。

その時に、姿勢が悪いとどういうことが起きます?

人の姿勢であるから脳が成長するんですよ。

背中が曲がっているとこれ猿の姿勢ですよ。

だからそういうことなんです。

ま、もちろんある程度は成長しますけれど、3歳から10歳位の時期で背中が丸いってことは致命的なんですよ。

だから昔の人はそんなこと科学的根拠がなくても「背筋を伸ばしなさい」「肘をついちゃダメ」「足を組んじゃダメ」そういったことをちゃんと教えたんですよ。

悪い姿勢でゲームをしてはいけませんとすると、この中で質問がありましたけどゲームとの付き合い方、ゲームってどんな姿勢でやります?僕は姿勢が良いんだったらやってもいいと思うんですよ。

それ位だからその時期に背中が丸いってことは良くないんですよ。だから、背筋を伸ばす、顎を引いて、口は閉じて、舌は上あごの裏に軽くつけて、ちゃんと足はついて、背中はもたれないで。

そういう事を親がキチンと本当にうるさく言う。これがしつけるっていうことの一番軸です。

2013年7月14日放送『テレビシャカイ実験あすなろラボ』より姿勢に関する箇所抜粋
下線・大文字などは当整体院装飾

無料で正しい姿勢を詳しくレクチャー

ここまで読んでいただき有り難うございました。

子供たちにとっていかに姿勢が大事かご理解いただけたかと思います。

しかし正しい姿勢って具体的にどういうものなのでしょうか?

以下のリンクに簡単ですが姿勢について書いていますのでそちらもご覧下さい。

姿勢について

そんなことで、ただいま見川カイロ整体院では、子供たちの健やかな成長のため、無料で姿勢分析・診断・改善レクチャーを随時行っています。

  • 今の姿勢の分析・解説
  • 悪い姿勢とは?
  • 正しい姿勢って?
  • 楽にできる正しい姿勢の取り方や正しい姿勢のための体操法

姿勢教育指導士修了証

 などを姿勢のプロ『姿勢教育指導士』が分かりやすく丁寧に解説いたします。

全然難しくありませんからご安心下さい!

お父さん、お母さん方皆さまで正しい姿勢についてご理解いただき、お家全体から取り組んでいただけたら最高かと思います。

なにも正しい姿勢が必要なのは子供たちだけではありません。

大人の方にも必要不可欠なんです!

肩こり・腰痛・頭痛など諸症状でお悩みではないですか?

当センター/整体院内だけでなく、ご家庭や職場への出張レクチャーも致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

ご質問 お問い合わせ ご予約 などは

TEL029-253-3838オニク‐ニコミ‐サバサバ
までお気軽にどうぞ!

フォロー


見川カイロプラクティックセンター 整体院 (http://www.migawachiro.com/)
〒310-0912 茨城県水戸市見川5-155-3 TEL 029-253-3838
コメントの入力は終了しました。